グローバルメニュー
松本市島立の板橋整骨院は交通事故治療に特化しています
松本市の交通事故治療なら板橋整骨院

松本市の板橋整骨院なら
自己負担なく治療が可能です

交通事故治療は無料・転院・併院可能・相談無料です
むちうち治療・法律相談などは交通事故専門士が在籍している当院におまかせください

HOME | 自賠責保険と任意保険について ≫ 

松本市島立の交通事故患者様から
ありがとうが続々と届いております

むちうちなどで治療をした方の喜びのコメント
 
板橋整骨院のメディア掲載
ヘルモアランキング1位バナー

自動車保険の種類について

自動車保険といっても、大きく分けて自賠責保険と任意保険の二つあります。
 

自賠責保険とは?

まずこの二つの保険の大きな違いは加入義務に違いがあり、自賠責保険は車を買うと半ば強制的に加入しなければなりません。
 
車検もこの保険に入っていないと通らないのでどうしても入らざるを得ない保険です。この事から皮肉も込めて強制保険とも言われています。
 

任意保険とは?

一方の任意保険は字の通り、絶対に入らなければならないというわけでもなく、加入していなくても運転する事が可能です。
 
つまり自賠責保険は入る義務があるのに対して、任意保険は入るも入らないも自由です。
しかし、この二つの保険には大きな違いがもう一つあります。
 
それは交通事故で怪我をしてしまった時の補償範囲です。
 

大まかな補償の違いについて

補償範囲は任意保険のほうが沢山の種類があるので、実際は入らなくても良いですが加入している人が多いというのが現状です。
 
例えば
自賠責保険だと交通事故にあった時に補償が出るのは相手だけで自分には一切出ません。
 
しかし
任意保険に入っていれば、相手だけでなく自分にも補償がされます。
 
しかも
任意保険は補償内容を自分の好きなように決める事が出来るので、目的にあった形で補償範囲を設定できるのは大きなメリットです。
 
このように任意保険には色々な種類があるので、費用は若干高くなりますが、それでも加入しておくメリットは充分あります。
 

具体的な補償の違いとは?

ではこの2つの保険の補償範囲の違いをより具体的に見ていきましょう。
 
まず自賠責保険の補償範囲は先ほど説明したとおり、全て相手側の補償のみに限定されています。
 
何故ならこの保険は事故被害者の必要最低限の救済を目的としているからです。
 
その為自分が交通事故の加害者になってしまい、相手だけでなく自分も怪我をして車もへこんでしまったとしても、保険金が出る事は一切ありません。
 
実際に補償される範囲は3つあり、1つ目が交通事故により相手の怪我にかかった治療費等の諸費用に対する補償で限度額は上限が120万円です。
 
2つ目は交通事故による怪我で働けなくなったり、労働能力が落ちてしまったり、精神的な苦痛等後遺障害に対する補償で限度額は上限で4000万円になります。

3つ目は交通事故で相手が死亡してしまった時の損害補償です。
慰謝料や葬儀費などで限度額は上限で3000万円です。
 
仮に損害額が3000万円以上になってしまった場合は、足りない分を自分で支払う必要があります。
 
事故の大きさによっては補償限度額を軽く超えてしまう場合も多々あり、自己負担するケースもあるので注意が必要です。
 
任意保険の補償範囲も先ほど説明しましたが、交通事故で怪我をした相手の体だけでなく、自分や同乗者、車や物など広いです。
 

任意保険は種類が豊富

その為任意保険には沢山の種類があります。
 

対人賠償保険

例えば、対人賠償保険は自動車事故で相手を死傷させてしまった時に、自賠責保険の支払額を超える部分の保険金を支払ってもらえます。
 

対物賠償保険

対物賠償保険は、自動車事故で相手の車や物、家などを破壊してしまったとの補償です。
他にも信号機や電柱、ガードレールなども補償の対象に含まれます。
 

搭乗者傷害保険

搭乗者傷害保険は、契約している車に搭乗している人が自動車事故で死傷した時の補償です。
 
対人賠償保険や人身傷害保険とは別に保証金が支払われます。
 

人身傷害保険

人身傷害保険は歩行中などに自動車事故で死傷してしまった時の補償です。
過失割合に関わらず搭乗者傷害保険とは別に補償金が支払われます。
 

車両保険

車両保険は自動車事故で契約している車が交通事故で損害を負った時の補償です。
 

無保険車損害保険

無保険車損害保険は、自動車事故で死亡したり障害を負ったにもかかわらず、相手の車が保険に入っておらず、相手から十分に補償金をもらえない時に保険会社が変わって補償金を支払います。
 
このように任意保険は沢山の種類があるので、入る時はお金に余裕があれば全て入れば良いですし、余裕がない場合はこの中から自分が必要なものだけを選ぶと良いです。
 
任意保険にはさらにこれらの補償以外にもメリットがあります。
 
それは特約とロードサービスの2つです
 

特約とロードサービス

特約とは、追加の保険料を払う事で補償内容をより充実させる事が出来たり、補償範囲を一部に限定する事によって保険料を通常より低くする事が出来るものです。
 
特約の中には交通事故にあった時に弁護士に支払う相談や訴訟費用を補償する弁護士費用等特約というものもあります。
 
ロードサービスは交通事故にあった時や車が故障した時に無料でガソリン給油やレッカー移動をしてくれるサービスです。
 
任意保険に入る事でこのような補償も受ける事が出来るので何かあった時の為に入っておいた方が良いです。
 
自動車の運転は事故を起こすリスクが伴います。
 
任意保険は幅広く補償してくれるものなので、交通事故にあった時の備えとして入っておくと安心です。
 

長野県松本市の交通事故なら板橋整骨院へ

もし長野県周辺で交通事故を起こしてしまい怪我を負ったら松本市にある板橋整骨院で施術を受けることが可能です。
 
板橋整骨院は交通事故の施術と対応に特化した整骨院で交通事故専門士が在籍しています。
 
その為首のむち打ちや腕や手の痛みを調える事が出来、早期に体を回復させる事が可能です。

板橋整骨院電話
交通事故治療の問い合わせライン

松本市板橋整骨院へのアクセス

交通事故治療専門院のフッター